1499582017002_i1f3s8nz



ダ・ヴィンチニュースさんにて、アイマス15周年にちなんだ天海春香役・中村繪里子さんのインタビュー記事が公開されました。

『アイドルマスター』のアーケードゲームがスタートしたのが、2005年7月26日。以来、765プロダクション(以下765プロ)の物語から始まった『アイドルマスター』は、『アイドルマスター シンデレラガールズ』『アイドルマスター ミリオンライブ!』など複数のブランドに広がりながら、数多くの「プロデューサー」(=ファン)と出会い、彼らのさまざまな想いを乗せて成長を続け、今年で15周年を迎えた。今回は、765プロのアイドルたちをタイトルに掲げた『MASTER ARTIST 4』シリーズの発売を機に、『アイドルマスター』の15年の歩みを振り返り、未来への期待がさらに高まるような特集をお届けしたいと考え、765プロのアイドルを演じるキャスト12人全員に、ロング・インタビューをさせてもらった。彼女たちの言葉から、『アイドルマスター』の「今までとこれから」を感じてほしい。

 第1弾は、やはりこの人だろう。765プロの中心的存在・天海春香を演じる中村繪里子。春香との熱い絆を感じさせるエピソードを交えつつ、春香役として『アイドルマスター』に長く携わってきたからこその広い視野で、15周年を語ってもらった。
「765プロのアイドルを演じるキャスト12人全員に」ということなので、恐らく今後も記事が公開されていくものと思われます。ロング・インタビューという名の通り、非常に読み応えのある内容になっていました。15周年という歩みを春香役・繪里子さんの視点でぎゅぎゅっと凝縮した素敵なインタビュー記事でした!他のキャストのインタビュー記事も楽しみだ!