talk

2019年6月14日に発売されたFebri Vol.55に掲載された「THE IDOLM@STER MILLION LIVE! THEATER DAYS Brand New Song」の感想です。


第12話「だいすきだから!」
前回「FleurS」のステージが終わり、今回は美也たちのお話。
元々は飲料水のCMで人気が爆発した美也とエレナ。二人は正式にデュオとしてデビューをすることに。一瞬喜んだエレナだったが、「マツリとミヤとトモカ」のトリオの話が先送りされてしまったことに不満を隠せない様子。
P自身も二人のデビューを勧めているものの、それが本人たちのためになるか分からないので悩んでいる様子。活動の余裕ができたらトリオデビューもさせる、ということだが最終的な判断は美也に問うP。

「少し考えさせてくれますか」とその日は話を終えた美也たち。この状況に思い悩む美也に対し、朋花・まつりも加えて遊びに行くことを提案したエレナ!

せーのでピ-ス☆ 天空橋朋花(n2) エビバディダンス! 島原エレナ

アパレルショップでのギャル朋花、見かけたストリートダンスに唐突に参加するエレナなど…GREE版を知っていると「おお!」と思うようなシーンも挟みつつ、プリクラでの記念撮影を終えて喫茶店に入った4人。
4人で撮ったプリクラをスマホケースの中に貼ろうとするエレナを見ていると、そこには既に琴葉・恵美・エレナの3人で撮ったプリクラが…。琴葉、恵美との仲の良さが伝わってくる最中、突然美也たちに「そういえば3人もようやくユニットデビューできるネ!」と話し出すエレナ…!!

唐突かつ不自然に3人のユニットデビューの話題にすり替えようとするエレナに対し、なんでもお見通しのまつりと朋花。
まつりは「エレナちゃんは美也ちゃんとユニットを組みたくないのですか?」と問いかけ、二人がユニットのことを知っていたことに動揺するエレナ。どうやらまつりと朋花はPから頭を下げられていたようで既に美也とエレナのユニットデビューの件を知っていた様子…。

美也と一緒に歌いたいという気持ちはあるが、美也から朋花とまつりとの仲の良さや約束のことを聞いていたエレナにとって、「マツリとトモカからミヤを取っちゃったら」と思えてしまうようで……。
そんなエレナを励ますまつりと朋花だが、エレナは凄く気に病んでいるようでその瞳には思わず涙が……ッ!

そんなエレナの姿を見て、CM撮影の時に気を張っていた自分をエレナが明るく励ましてくれたことを思い出した美也。そして、「前を向いて進む決心がついた」という美也はその場でPに連絡。
「エレナさんとのデュオは組まない」と伝え、更に「トリオも組まない」も宣言!?なんとぉ!?
デュオ、トリオが選べないという美也が選んだのは「4人組(カルテット)」という道ーーー!!!!というところで今回は終了!!!どちらかを選ぶのかと思ったら、まさかの第三の選択肢!!しかもどちらかを選ぶということはできないので「4人」という道を選ぶ…非常に好きな展開で思わず興奮してしまった…!!!

ストーリー終了後のキャラ紹介、今回は島原エレナ!そして美也たちのサブストーリーはあと一回続くそうです…!!次回はBNS第5公演になるそうで、「美也とエレナのソロ曲お披露目、そして…」が意味深すぎる!!今のところBNSでは新曲は出ていないが、これは4人の新曲を期待しても良いのだろうか…!?2巻発売直前で気が早い気もするが、3巻発売が今から楽しみだ…。

■7月3日発売
THE IDOLM@STER MILLION LIVE! THEATER DAYS Brand New Song(2) (REXコミックス)
THE IDOLM@STER MILLION LIVE! THEATER DAYS Brand New Song(2) (REXコミックス)
 

■既刊
8dee809bdbeada2291d0efd2bbd1ff28
THE IDOLM@STER MILLION LIVE! THEATER DAYS Brand New Song(1) CD付き特装版 (REXコミックス)

96dc91f48a11085dd8da9b77d21eae9b 
THE IDOLM@STER MILLION LIVE! THEATER DAYS Brand New Song(1) (REXコミックス)

■今月号
Febri Vol.55
Febri Vol.55