GREE版ミリオンライブで公開されていたPSL編のショートストーリーをまとめています。
今回はシーズン2クレシェンドブルーの分。
27_1

→ダジャレを言う
27_2

→本番まで練習する
27_3

紆余曲折があったからこそ、この5人の和やかなやり取りになんとも癒される…!!
オチの綺麗さは下なのかもしれないが、上選択肢で志保に冷たい目で見られたい。

次回の9話については以下の記事にまとめています。
関連記事:【グリマス】クレシェンドブルー第9話「クレシェンドプール!」

また、0話~7話までは以下の記事にまとめています。
関連記事:【グリマス】PSL編シーズン2 [第0話]目指せ、100万人ライブ!?
関連記事:【グリマス】PSL編シーズン2クレシェンドブルー [第1話]「クレシェンドブルー」始動!
関連記事:【グリマス】PSL編シーズン2クレシェンドブルー [第2話]そういう言い方って…!
関連記事:【グリマス】PSL編シーズン2クレシェンドブルー [第3話]リーダーの秘策
関連記事:【グリマス】PSL編シーズン2クレシェンドブルー [第4話]夏祭り大会議!
関連記事:【グリマス】PSL編シーズン2クレシェンドブルー [第5話]扉の向こうの、異空間
関連記事:【グリマス】PSL編シーズン2クレシェンドブルー [第6話]決裂、そして…
関連記事:【グリマス】PSL編シーズン2クレシェンドブルー [第7話]志保と静香

プラチナスターライブのイベントショートストーリーは下記に。
関連記事:「結実!プラチナスターライブ2nd」ショートストーリーまとめ1

クレシェンドブルー 最上静香

クレシェンドブルーの楽曲が収録されているLTH03のジャケットイラストは、ゲーム内でCD特典のSRカードとして登場しました。

蒼を重ねて 最上静香

クレシェンドブルー

当時、クレシェンドブルーのストーリーに関しては評価が割れたというのが正直なところ。
個人的にはGREE版のストーリーの流れは大好きだったのですが、ゲッサンで連載されていたコミカライズでの登場やミリシタでの新たなストーリーなどでより洗練されていった印象があります。

改めてGREE版のストーリーを読み返すと、変わっていった部分が見えてきて面白かった!