talk

遅くなりましたが5月26日に発売された電撃マオウに掲載された「アイドルマスターミリオンライブ! Blooming Clover」の感想です。


第13話「はじまりの歌」
母親から連絡があり、志保が「今朝家を出てから学校に行っていない」「携帯も家に置いたままだからどこにいるのか分からない」状況にあることを劇場の面々に話すP。
Pの話を聞き、自分を責めてしまう海美や、そんな海美を慰めながら探す手伝いを申し出た莉緒。
劇場にいた琴葉、奈緒、のり子、可憐、ロコ、エレナ、紬、昴、美奈子、このみさん、紗代子、歌織さん、恵美…そして、同じCloverの面々でもある星梨花や可奈も一緒になって志保を捜索することに。

しかし、7時を過ぎても見つからずPからは解散を告げられてしまい…。
「今可奈がここにいてもできることは何もない」という言葉にショックを受けた可奈は、一瞬顔を伏せたものの何かを思い出したように走り出します。

一方の志保は雨に濡れながら「アイドルをやめる」ことを決意。あとはそれをPに伝えるだけ、と思いながらもアイドルになりがっていた頃の自分を思い出して揺らいでいる様子。

沈んだ顔をしていた志保の前に現れたのは可奈!志保がいたのは、いつも自主練を頑張っていた場所。
志保を見つけられてホッとしたのも束の間、志保から謝罪を受けてアイドルを止める意思を伝えられそうに…。

そして、たまらず声をあげてアイドルを夢見ていた自分たちの「はじまりの歌」である「Dreaming!」を披露。
可奈の全力の「Dreaming!」と熱い思いを受け止めながらも、母や弟の顔を思い浮かべては決意を変えられない…そんな志保の前に、今後は星梨花と海美が登場!

可奈、星梨花、海美の三人が揃い「Dreaming!」を合唱。三人の熱い想いと、「いっしょにいくよー!」という歌詞と差し伸べられた手を見て、「アイドルをやめたくない!!!!!!」と自分の正直気持ちを自覚した志保。


翌日、迷惑をかけたことを劇場の面々に謝罪する志保。ここの茜ちゃんと志保、茜ちゃんと紬の掛け合いが最高だった………!!!
Pからは一旦心配されるものの、「この4人でステージに立ちたい」という気持ちを伝える志保。Pもその返事に満足そうな顔で、他の3人に家庭のことを話しておいたほうがいいかもなとアドバイス。

志保は可奈・星梨花・海美に自分の家庭事情を伝えると…号泣する三人!ww
志保から「同情はやめてください」と釘を刺されつつ、現状を打開するためライブまでの5日間は志保の家での合宿が決定!「りっくんのお迎えもできて、みんなとのレッスン時間も増やせる」という一石二鳥の方法!というところで今回の話は終了。

途中までドキドキハラハラして、先月号なんて胃がキリキリしていたが…まさかこのような解決方法になるとは!ww

ざっくりまとめてしまいましたが、僅かなコマの中に台詞はなくても色んなアイドルたちが登場していたり、「Clover」だけではないシアター組同士の繋がりも感じられました。個人的にのり子がバイクで志保を探しに行くところが大好き。
一時はどうなることかと思いましたが、志保が自分の気持ちに正直になっていくまでの繊細な心理描写も絶妙でした。少年漫画を読んでいるような熱さだったので、是非まだ見ていない方は本誌を!!




■7月27日発売
アイドルマスター ミリオンライブ! Blooming Clover 3 オリジナルCD付き限定版 (電撃コミックスNEXT)
アイドルマスター ミリオンライブ! Blooming Clover 3 オリジナルCD付き限定版 (電撃コミックスNEXT)

■既刊
アイドルマスター ミリオンライブ! Blooming Clover 1 (電撃コミックスNEXT)
アイドルマスター ミリオンライブ! Blooming Clover 1 (電撃コミックスNEXT)

アイドルマスター ミリオンライブ! Blooming Clover 1 オリジナルCD付き限定版 (電撃コミックスNEXT)

アイドルマスター ミリオンライブ! Blooming Clover 1 オリジナルCD付き限定版 (電撃コミックスNEXT)

アイドルマスター ミリオンライブ! Blooming Clover 2 (電撃コミックスNEXT)
アイドルマスター ミリオンライブ! Blooming Clover 2 (電撃コミックスNEXT)

アイドルマスター ミリオンライブ! Blooming Clover 2 オリジナルCD付き限定版 (電撃コミックスNEXT)
アイドルマスター ミリオンライブ! Blooming Clover 2 オリジナルCD付き限定版 (電撃コミックスNEXT)

■今月号
電撃マオウ 2018年7月号 [雑誌] 電撃マオウ 2018年7月号