一部RやSRが入手できたので、既存カードと比べてみることに。

まず、既存カードのシアターデイズへの登場に際して、以下のような変更点が加えられています。
・ASの既存カードはほぼ絵柄が変更。
・HRというレアリティはなくなり、SSR、SR、R、Nの4種類に。
・ミリオンライブでHRとして登場していたカードは招待HRなどの一部例外を除き、Rカードの覚醒後になっていることが多い。
・同一カードは複数所持できない。二枚目以降はレッスン用アイテムに変化。(これは覚醒させても同様)

まずはシアターデイズ「みんなでつくるステージ 天海春香」を比較。
春香
こちらが新たに登場した「みんなでつくるステージ 天海春香」になります。

はじまりの朝 天海春香
元になったカードはこちら。カード名は「はじまりの朝 天海春香」で、元々はHRカード。ミリオンライブの一番最初の招待カードとして登場しました。
シアターデイズではカード名は覚醒の有無を問わず、全て覚醒後の名前になっています。
なので覚醒させると絵柄は「みんなでつくるステージ 天海春香」になることに。ちなみに覚醒後の「みんなでつくるステージ 天海春香」も絵柄が変化しているようです。


続いていおりんの「お嬢様のたしなみ 水瀬伊織」
伊織

元になったカードは「ツンツンお嬢様 水瀬伊織」
ツンツンお嬢様 水瀬伊織修正後

全然ちげぇ!
こちらのカードはミリオンライブ内でも度重なる修正が施されたカードだったので、ついにまるっと描きかえられてしまったのがちょっと感慨深く感じられる…。(関連記事:既存カードが大量に修正!
ミリオンライブ内では覚醒のないRカードでしたが、シアターデイズからは覚醒させると「お嬢様のたしなみ 水瀬伊織」になるように。「お嬢様のたしなみ 水瀬伊織」も元々はミリオンライブでHRとして登場していたカードですが、こちらも絵柄が変更になっているようです。

その他、ゲットしたカードの一部と元カードを並べてみました。
響みんな家族! 我那覇響

あずさ迷える乙女 三浦あずさ

亜美パニックメーカー 双海亜美

雪歩ナイショのおしゃべり 萩原雪歩

真美誘惑くらくらディナー 双海真美


のり子が見えやすくなってる…!!
ハム蔵が響の手の平に乗れたのは良かったと思うが、響のカードは全体的に動物たちのデザインが変わりすぎてて2代目かと思ってしまった…ww

元のカードは上から
「みんな家族! 我那覇響」
「迷える乙女 三浦あずさ」
「パニックメーカー 双海亜美」
「ナイショのおしゃべり 萩原雪歩」
「誘惑くらくらディナー 双海真美」
という名前でしたが、シアターデイズでは
「困惑ゴシック 我那覇響」
「おとなのお花見 三浦あずさ」
「天真爛漫 双海亜美」
「天使の目覚め 萩原雪歩」
「キューティーウェイトレス 双海真美」
というカード名になっています。元カードを知っていると「カード名間違ってるじゃねーか!」と思いそうですがシアターデイズの仕様のようです。

現時点で、覚醒させたカードを覚醒前のアイコンに戻すことはできません。ゲーム仕様上アイコンを見るのはユニット編成のところぐらいなのと、カード自体はメニュー「アイドル」>「カード一覧」から見られるので関係ないといえば関係ないのですが、覚醒前の状態の方がお気に入りだという方は注意しといたほうがいいかも。


【おまけ】
ついでに、ほとんどのカードが修正されている中でR「静かな闘志 北沢志保」の覚醒前(元カード「一匹狼 北沢志保」)はミリオンライブ内で修正されるより前の髪色に戻っているようです。
志保一匹狼 北沢志保
まだ持っていないカードが多いので検証が難しいのですが、これ以外にもミリオンライブで修正される以前のカードに戻っているものもあるのだろうか。