talk

2017年1月22日に開催された「THE IDOLM@STER 765 MILLIONSTARS First Time in TAIWAN」1日目の関係者ツイートをまとめました。一先ず二日目公演前の分まで。二日目以降は別記事に、抜け落ちているものは随時追加していきます。

ファミ通.com:『アイドルマスター』初の海外単独公演が台湾にて実施! 開催初日のオフィシャルフォト&セットリストが到着

■ミリオンライブランティス公式

■中村繪里子(天海春香役)


■今井麻美(如月千早役)

■浅倉杏美(萩原雪歩役)

■下田麻美(双海亜美・真美役)


■原由実(四条貴音役)

■沼倉愛美(我那覇響役)


■山崎はるか(春日未来役)

■Machico(伊吹翼役)
ブログ:台湾DAY1

■稲川英里(大神環役)


■愛美(ジュリア役)


■末柄里恵(豊川風花役)


■野村香菜子(二階堂千鶴役)

■麻倉もも(箱崎星梨花役)

■渡部優衣(横山奈緒役)

■伊藤美来(七尾百合子役)

セットリストは冒頭で紹介したファミ通.comさんのレポートから引用。
1 READY!! 765 MILLIONSTARS

MILLIONSTARSメドレーコーナー
2 【MILLION Medley】ハッピー☆ラッキー☆ジェットマシーン 渡部優衣・中村繪里子
3 【MILLION Medley】BOUNCING♪ SMILE! 稲川英里・沼倉愛美
4 【MILLION Medley】恋のLesson初級編 Machico・下田麻美
5 【MILLION Medley】トキメキの音符になって 麻倉もも・浅倉杏美
6 【MILLION Medley】プラリネ 愛美
7 【MILLION Medley】bitter sweet 末柄里恵
8 【MILLION Medley】恋心マスカレード 野村香菜子・今井麻美
9 【MILLION Medley】透明なプロローグ 今井麻美・原由実
10 【MILLION Medley】素敵なキセキ 山崎はるか
11 DIAMOND DAYS MILLIONSTARS
  
765PRO ALLSTARSメドレーコーナー
12 【765 Medley】乙女よ大志を抱け!! 中村繪里子・麻倉もも
13 【765 Medley】ALRIGHT* 浅倉杏美・愛美・稲川英里
14 【765 Medley】スタ→トスタ→ 下田麻美・山崎はるか・渡部優衣
15 【765 Medley】Pon De Beach 沼倉愛美・Machico
16 【765 Medley】風花 原由実・末柄里恵・野村香菜子
17 【765 Medley】蒼い鳥 今井麻美
18 自分REST@RT 765PRO ALLSTARS

765 MILLIONSTARSコーナー
19 GO MY WAY!! 麻倉もも・中村繪里子・渡部優衣
20 ジャングル☆パーティー 下田麻美・稲川英里
21 Persona Voice 浅倉杏美・野村香菜子
22 Eternal Harmony 今井麻美・愛美・末柄里恵
23 深層マーメイド 沼倉愛美・Machico
24 秘密のメモリーズ 原由実・末柄里恵
25 ハルカナミライ 中村繪里子・山崎はるか
26 Dreaming! (Long Intro Version) 765 MILLIONSTARS
27 M@STERPIECE 765 MILLIONSTARS

アンコール
28 THE IDOLM@STER 765 MILLIONSTARS
29 The world is all one !! 765 MILLIONSTARS
ミリラジでぴょん吉が神セトリだと言っていた理由が分かる台湾公演初日でした。

一日目はLVに参加。全部書きだすと長くなってしまうので、個人的に特に印象深かったことをざっくりと。
開演前の挨拶は髙木社長が、諸注意は小鳥さんが行ってくれました。また、「台湾公演」ということで二人の台詞は中国語の字幕付き。

開幕は「READY!!」からスタート。アニメアイドルマスターの前期OPで、アイマスライブでは定番の楽曲ですがそういえば「MILLION」とつくライブで歌われたのは初めてだった気がします。1st、3rdツアーのカバー楽曲としても歌われたことがなかったのでこの時点で「おおっ!」と思わされました。

「READY!!」の後は全員の自己紹介を経て、ミリオンスターズの楽曲がメドレーで披露。楽曲が短めに編集されているので、多少コールに戸惑う場面もありました。が、メドレー形式なので非常にテンポも良く、セトリを見返して改めて「MCとMCの間に10曲も歌っていたのか!」と驚きました。
ソロ曲をAS組と共に歌うという演出にも勿論感激したのですが、その組み合わせも秀逸。稲川氏とぬーさんが一緒に「BOUNCING♪ SMILE!」を歌い始めた時は思わず「分かってるな!!」と思わざるを得ませんでした。
「トキメキの音符になって」をもちょとあさぽんが歌い上げた後、一旦MCに入るのかと思いきや…「かっこいい曲が聴きたい」という前口上の後にあいみんが登場!今回もプラリネの始まりはとんでもなくかっこよくて、何度聴いても鳥肌が立つ一曲でした。

「恋心マスカレード」では野村のかっくとミンゴスが一緒に歌い始めたので驚きましたが、歌を聴いて納得。ミンゴスがハモりパートを担当しており、そのハモりの美しさはミンゴスだからこそだと思いました。
そして、今回急遽出演見合わせになってしまった七尾百合子役伊藤美来さんのソロ曲「透明なプロローグ」をミンゴスとはらみーが披露。今回全員曲を除き連続で歌ってるのは「恋心マスカレード」からの「透明なプロローグ」を歌ったミンゴスだけなので、まさかミンゴスは急遽代役としてステージに立ったのだろうか…?

「DIAMOND DAYS」をミリオンスターズで歌い上げ、その後は一旦MCに。
今回台湾に初めて来たミリオンスターズはかっく、すーじー、稲川氏の三人。かっくは飛行機の際に非常に怖がっていたらしく、離陸と着陸の際にすーじーに抱き付いていたという話も!なんだそれ羨ましい!
一方、同じく飛行機を怖がっていたMachicoはぴょん吉の腕を掴んでいたそうな。
そして、今回お休みになってしまった風の戦士から「面白いものを買ってきて」と頼まれたというゆい㌧。客席にオススメの「面白いもの」を訊ね「臭豆腐」という回答を得ていたが…果たしてみっくの手元には「臭豆腐」が届いてしまうのだろうか…ww

相変わらずの賑やかなミリオンスターズのMCを終えた後は765プロASのメドレーコーナー。セットリストを見る限り、ミリオンスターズメドレーはLantis楽曲、765プロASメドレーはコロムビア楽曲からの選出なのかなと思いました。
基本的にはミリオンの1stライブや3rdツアーのカバーコーナーで歌われたものが多めの選曲。「Pon De Beach」だけ少し意外な選曲にも感じましたが、ぬーさん&Machicoの2人でこの曲を歌うのは非常に特別な意味合いを感じました。

765AS組のでは、ミリオンスターズの賑やかさを参考にした中村先生の「はい!(丸投げ)」に思わず笑ってしまったww
そして、「小籠包」と「臭豆腐」の発音だけはしっかり覚えてきたというあさぽん…ww
AS組は全員台湾には来たことがあるため、観客側に「台湾に初めてきた人~?」と質問。その質問に対して、客席からはかなりの数の「はーい」の声が。知ってはいたが、やはり日本から台湾公演に参加した方はかなり多かったようです。
それから「台湾のPさん~?」という質問にも多くの返事が。演者のMCは全て日本語だったのですが、特に通訳がいたという話もありませんでした。台湾Pの方的に大丈夫だったのか気になるのですが、レスポンスはきちんと返ってきていたので大丈夫だったのかな?台湾Pすごい。

765AS組のMC後は、「GO MY WAY!!」で始まった後、ミリオン楽曲の中でユニット楽曲が中心に披露。出演者を見れば大体予想がつきますが、
ジャングル☆パーティーはオリジナルメンバーの真美(あさぽん)&環(稲川氏)
Persona Voiceはオリジナルメンバーの雪歩(あずみん)&千鶴(かっく)
Eternal Harmonyはオリジナルメンバーから千早(ミンゴス)&ジュリア(あいみん)&風花(すーじー)の三人
深層マーメイドはオリジナルメンバーの響(ぬーさん)&翼(Machico)
秘密のメモリーズはオリジナルメンバーの貴音(はらみー)&風花(すーじー)
ハルカナミライはオリジナルメンバーの春香(中村先生)&未来(ぴょん吉)
といった風に、出演者がオリジナルメンバーとして参加している楽曲が中心に披露。
どれも非常に印象深いのですが、「ジャングル☆パーティー」はあさぽんと稲川氏の息の合ったステージ演出や元気いっぱいのパフォーマンスに「ウッホッホ!!」と全力でコールを入れてしまったほどでした。
また、 ミンゴスが「Eternal Harmony」を歌う姿は非常に感慨深く、その後のMCで「公園で練習しといてよかった」と語ってくれたミンゴスには本当に頭が上がりません。今回のライブは全体を通してミンゴスの凄さを改めて実感させてくれるライブでした…!
そして、全体楽曲前の〆は中村先生とぴょん吉による「ハルカナミライ」
ぴょん吉はミリオンライブではリーダー的な立ち位置にいることが多いので、今回は中村先生を筆頭に765プロの先輩たちがいる分、安心感があるのか伸び伸びとしたステージだという印象を受けました。ラストのポーズは「CVコレクションVOL.1」のものではないかと指摘している方を見て思わず「あ~~~!!」と声に出してしまいました。

1 天海春香
前述で紹介したファミ通レポート記事に、丁度該当箇所の写真が掲載されています。確かにそうだ…!

続く「Dreaming! 」でアンコール前は一旦終了かと思いきや、ここにきてまさかの「M@STERPIECE」が披露!ミリオンスターズも含めてのその楽曲はいけない…涙腺に響くやつだ…!!
劇場版ではバックダンサー組として登場していたシアター組が、765AS組と肩を並べ対等にステージの上に立っている姿はとても眩しく見えました。

アンコールの後はMCを経て「THE IDOLM@STER」を披露。これは楽曲の流れから大方予想できていましたが、まさかトリが「The world is all one!!」になるのは予想していませんでした!てっきり「Thank you!」だと思っていたら…。
ただ、 アイマス初の単独海外公演でのトリが「The world is all one!!」なのは歌詞を見ると納得という気がします。「世界中の手を取り」という歌詞はここから現実になっていき、このライブがその初めの一歩なんだと思いました。
歴史が変わる瞬間を目撃できたような心地で胸がいっぱいになる素敵なライブでした。アイマス最高!

書きたいことはまだまだありますが、時間も足りないのでこの辺で区切り。二日目は生霊勢のため、皆さんのレポートを楽しみに待ちたいと思います。二日目も行かれる方は是非楽しんできてください。
一先ず、台湾公演一日目お疲れ様でした!