カッコよさの研究 三浦あずさ

4/11(火) 12:00 ~ 4/18(火) 23:59の期間に開催されている「アイドルヒーローズサイドストーリー」でのあずささんプライベートレッスンをまとめました。
今回はスクショでまとめるのが困難だったのでテキストのみ。
■LV0-9
ヒ-ロ-番組のお約束、ですか…?
→決めゼリフ中は攻撃しない!
成功   『まぁ…マナ-があるんですね?』
大成功   『人が話している時は、きちんと話を聞く、ということですね。私も、小さい頃に教わりました。』

→怪人は爆発する!
成功   『ええ、爆発…ですか?』
大成功   『それじゃ、エミリ-ちゃんや昴ちゃんも…?大変です。なんとかみんなに改心してもらわなくちゃ…!』

→戦場は採石場!
成功   『採石場って、石を切り出すあの…?』
大成功   『巻き込まれる人がいない場所を、選んでいるんでしょうか?怪人さん達って、優しいんですね。』

小さな男の子の心をつかむには?
→ずばり、決めポ-ズだ!
成功   『うふふ、頑張ってみますね~♪』
大成功   『肩から全体に腕を大きく突き出して、反対側の脇をしめて…うふふ、昔から変わらないんですね。』

→変身アイテムだな
成功   『ええっと…どれがどれだか…。』
大成功   『小さい子は、こういうものに憧れるんですね。プロデュ-サ-さんも、憧れたりしたんですか?ふふっ。』

→お色気要素も少し…
成功   『まあ…おませさんですね。』
大成功   『ヒ-ロ-番組の衣装って、結構セクシ-ですよね。…大きいお友達のため?ええと、それはどういう…?』

ヒ-ロ-って、何でしょう?
→正義の味方だ!
成功   『やっぱり、そうですよね。』
大成功   『割り切れないものもあるって、大人になるとわかりますけど…。正義の味方には、憧れますね。』

→必殺技をもつ者だ!
成功   『やっぱり、特訓が必要でしょうか?』
大成功   『よい子のみんなをガッカリさせてしまわないように…頑張って、必殺技を練習しますね~。』

→かっこいいコスチュ-ムだ!
成功   『一見してわかるのが大事ですね。』
大成功   『仮面やマントはヒ-ロ-にとっての制服で、オシャレなのかもしれませんね。アイドルと、変わらないかも…?』

■LV10-19
ダンディってなんでしょう…?
→ヒゲをはやす!
成功   『監督に怒られないでしょうか~?』
大成功   『やっぱり、ヒゲはダメだって監督に言われました。なので…心にヒゲをつけて、頑張ろうと思います。』

→男性ファッション誌を読んで勉強する
成功   『地道に勉強がいちばんですね♪』
大成功   『男性ファッション誌って、なんだか新鮮です…。私もここに並べるくらい、ダンディになれるかしら?』

→俺の背中を見ろ!
成功   『背中…?あら、ス-ツに糸くずが。』
大成功   『なるほど、背中で語る…ですか。私もプロデュ-サ-さんを見習って、背中で語れるようになりますね。』

ス-ツの着こなし、どうでしょうか?
→もっとかっこよく!
成功   『うふふ、もっとダンディに…ですね。』
大成功   『わ、わかりました…いつもの自分を脱ぎ捨てて、思いきってみようと思います…。えいっ!』

→もっとかわいく!
成功   『アイドルらしさも忘れずに、ですね。』
大成功   『カッコイイだけでなく、かわいさも必要…難しいですね。え?見た目とは違った、繊細さを出す…ですか?』

→サイズが合ってないかも?
成功   『実は、胸周りがちょっと…。』
大成功   『うう…折角のス-ツなので、スレンダ-に着こなしたかったんですけど…。ワンサイズ上げてもらいますね…。』

さらにリ-ダ-らしく見せるには…
→重々しく話す
成功   『ゆっくりなら得意中の得意です。』
大成功   『落ち着いた話し方のまま声色を少し低くすると、迫力が出ますね…自分でも、びっくりしました~。』

→厳しい視線を向ける
成功   『厳しい視線…睨むんでしょうか?』
大成功   『眉間にシワを寄せて話していたら、何だか顔が痛くなってきました…役作りって、難しいんですね…。』

→包容力を見せる
成功   『包容力…あっ、社長さんですね?』
大成功   『「オッホン!君、問題はないかね?」あら…とっても、優しそうなリ-ダ-になりましたね?ふふっ。』



(成功が上の方が読みやすい、という意見を頂いたので成功テキストを上にしてみました。)

「ヒ-ロ-番組のお約束、ですか…?」の選択肢、
→決めゼリフ中は攻撃しない!
→怪人は爆発する!
→戦場は採石場!
には笑ったww一見おかしな選択肢にも見えるが、確かにどれもヒーロー番組のお約束だなぁ…!