役作りの難しさ エミリ-


4/11(火) 12:00 ~ 4/18(火) 23:59の期間に開催されている「アイドルヒーローズサイドストーリー」でのエミリープライベートレッスンをまとめました。
今回はスクショでまとめるのが困難だったのでテキストのみ。
■LV0-9
悪役…私にできるでしょうか?
→エミリ-ならできる
大成功   『仕掛け人さまが、そうおっしゃるのでしたら…自分を信じて、やってみることにします!』
成功   『そうでしょうか…?頑張ります!』
 
→降板するか?
大成功   『一度いただいた役ですから、ここで投げ出すわけにはいきません…私、頑張ります!』
成功   『えっ…そ、それはダメです!』
 
→なんとかなる!
大成功   『「当たって砕けろ」ということわざがありますが…それぐらいの気持ちでいけば良いでしょうか?』
成功   『そうですね…頑張ってみます。』
 
セリフが初めての言葉ばかりです…
→「やってしまえ」だ!
大成功   『これも悪役を演じるためですね!やってしまえ!…なんだか、違う自分になれたようです…!?』
成功   『Wow!初めて使う日本語です…!』
 
→うまくいくよう神頼みだ
大成功   『日本では、八百万の神様にお祈りするんですよね。大勢の神様に守っていただけるのは心強いです!』
成功   『Wow!それは大事なことですね!』
 
→構えなくて大丈夫
大成功   『悪役を演じた事がないので、不安でしたけど、そうですよね…。平常心を心がけて頑張ってみます!』
成功   『ゆったりした気分が重要ですね。』

何を準備するべきでしょうか?
→笑顔の練習
大成功   『悪役にも、笑顔が必要…?悪い笑顔…な、なるほど、そうなのですね。勉強になります…!』
成功   『にこっ!…このような感じですか?』
 
→台本をよく読む
大成功   『そうですよね!読み込めば、不安な気持ちも薄れていきますし…やはり予習は大切ですね♪』
成功   『最低、20回は読んでおきますね!』
 
→あいさつ
大成功   『信頼関係を築くには、あいさつからですね。それでは仕掛け人さま、一緒に参りましょう!』
成功   『あいさつは日本人の美徳ですね。』

■LV10-19
悪役の気持ちを理解したい…
→セリフの意味を考えよう
大成功   『ひとつひとつのセリフから、悪役の気持ちを理解する…簡単そうで、奥が深い作業です…。むむむ。』
成功   『やはり、そこからですよね!』
 
→同じことをやってみるのは?
大成功   『人に暴力は振るえませんので…えいっ!机を叩いてみましたが、悪役に近付けた気がします…!』
成功   『できるかぎりやってみます…!』
 
→悪役っぽいことを言う!
大成功   『「フフフ、おぬしも悪よのう…」…えっ、違いましたか!?時代劇で学んだのですが…。』
成功   『苦手ですが、やってみます…!』
 
セリフが不自然になってしまいます
→体で覚えよう
大成功   『暗記よりも、言葉が自然に口から出るのに任せる…そういったことなのですね、仕掛け人さま?』
成功   『斬新ですね。勉強になります…!』
 
→紙に書いて覚えよう
大成功   『つまりこういう事デスネ!…少し照れますけど、なんとなく分かった気が、しま…しマ-ス!』
成功   『日本語の勉強と、同じですね!』
 
→何度も声に出してみよう
大成功   『「我らはデストルド-!暴力と破壊の化身デ-ス!」…仕掛け人さまの助言のおかげで、上手く言えました♪』
成功   『逆転の発想というものですね!』
 
さらに悪役らしくするには…
→悪役っぽい動きをする
大成功   『仕草をほんの少し変えただけで、こんなに違うんですね…。真の悪役に、一歩近づけた気がします!』
成功   『精進の道は続くのですね…!』
 
→アニメや映画を参考にする
大成功   『参考映像を見れば、悪役の考えていることがわかるかもしれませんね。貸出屋さんへ行ってみます!』
成功   『悪役が出てくるものを探します!』
 
→歴史的な悪役を調べる
大成功   『悪代官に、悪問屋…同じ悪役でも、義賊という例も…ふむふむ。とっても参考になります!』
成功   『歴史…ためになりそうですね!』



リベンジフォ-ス エミリ-

初めて「リベンジフォ-ス エミリ-」を見た時は普段のエミリーとのギャップに大変驚いたが、エミリーも演じるのに相当苦労していたんだな…。

それにしてもPの選択肢が大分マシになっているのはクレームが入ったからだろうかww三つめの選択肢のぶっ飛び具合は個人的にちょっと楽しみだったので残念。