[第6話]理想のユニット

2014-11-04-00-11-25

ライブの準備に忙しそうなP。

2014-11-04-00-11-38

そんなPの元に話したいことがあるからとめぐみぃと琴葉が登場。

2014-11-04-00-12-12

琴葉に入れてもらったコーヒーを飲みつつ、二人の話を聞くことに。

2014-11-04-00-12-26

話したいことは「灼熱少女」のこと。

2014-11-04-00-12-35

どうやらユニットのまとめ方に自信をなくしているらしい琴葉。

2014-11-04-00-13-01

今回はそんな琴葉にアドバイスすることに。

2014-11-04-00-13-12

2014-11-04-00-13-18

「悩む琴葉はえらい」と言うと、自分が情けないと言う琴葉。

2014-11-04-00-13-45
2014-11-04-00-15-00

2014-11-04-00-15-06

「みんな琴葉が好きだよ」と言うと、そうだといいが、合同練習でキツめのことを言ってしまったことを後悔している様子の琴葉。

2014-11-04-00-15-13

あれでキツめだったら、静香と志保なんて鬼だよ、鬼!wwwwめぐみぃwwww

2014-11-04-00-13-45

どちらを選んでも悩んでいる様子の琴葉に対し、改めて「灼熱少女」を考え直すことを勧めるP。
これまで琴葉がしてきたことが間違っている、というわけではないというのは前提として。

2014-11-04-00-13-52

2014-11-04-00-14-01

Pの言葉を聞き、改めて「灼熱少女」について考え直すことに決めた琴葉。さて、ここからどういう風に進んでいくんだろうか・・・PVの展開もまだだし、先が気になるぞ~。